2009年08月18日

iittala(イッタラ)のグラス

家で使っているグラスは無印良品のオールドグラスを除けば、引き出物だったり、結婚祝いだったりでもらったものばかり。
もらったものだけで家の食器がそろってしまうんじゃないかというイキオイ。
でも、友達からもらっただけのことはあって好きなものが似ているのか、さいわい「いや、これはちょっと…」というものはほぼない。

中でも、iittala(イッタラ)のKartio(カルティオ) タンブラーをもらったのが一番ビンゴだった。
まさに欲しいから買おうかな〜と思っていたもの。



色は私がもらったのはブルーベリーブルーでミネラルウォーターを入れて飲むだけでもちょっと幸せな気分にしてくれる。
ゴクゴク飲みたい時に使う無印良品のオールドグラスに対して、、iittalaのKartioタンブラーはちょっと飲むのにいい大きさ。
ガラスの厚みもしっかりしていて、食洗機もOKという優れもの。

ペアでもらったので、誰かが家に来たとき便利だな〜とあと2つ買おうかと計画中。
ブルーベリーブルーは販売終了しているので、何色を合わせるかが悩みどころです。
posted by Keiko at 17:40| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ターシャ・テューダー

我が家のリビングのよく目につくところにターシャ・テューダー展の半券が置いてある。
もう1年ぐらい前に行ったものだけれど、そのチケット裏には

『人生は短いのよ。文句を言っている暇などないの。目の前にある幸せを、精一杯味わうことよ』

と書いてある。
チケットを見るとその言葉を思いだすので、ちょっとした家訓がわり。

もともとターシャ・テューダーのことは全く知らなかったのだけれど、小林聡美さんがエッセイの中でターシャ・テューダーのことを書いていらっしゃったのを読んで、へぇ〜と思っていたら。
その1週間後にたまたま会社で招待券をもらったというセレンディピティ。

『自然と暮らす“手づくりのライフスタイル”』というのは私のライフスタイルとはちょっと違うけれど、毎日を楽しむという意味では本当に学ぶトコロが多い。
How To本的な自己啓発本よりも、リアルな人生を見せてもらう方がダイレクトに学ぶべき事が心に届く。
暮らしぶりそのものが作品となる人生って素敵。
posted by Keiko at 17:37| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月17日

ホメオパシー(ホリスティック療法)

ホメオパシーを使って禁煙できないかしら?と調べ始めたのがきっかけで、最近、かなりホメオパシーが気になる。

カゼ薬には症状を緩和する力はあっても、カゼを治す力はなく、カゼ薬を発明したらノーベル賞ものだと聞いたことがある。(本当かどうかは知らないけれど…)
それ以来、カゼ薬も飲んでも仕方がないんでしょ?という気持ちは強くなる一方で、周りからは何でカゼ薬を飲まないんだ!!と怒られる始末。

結局、人間の持つ治癒力が一番なんだろうと思いつつ、何か早く治るものがあるのであれば大歓迎。
なので、ホリスティック療法の中でも漢方はわりと好きなのだけれど、市販のものはそうでもないとしても、処方してもらうのってものすごく高い。そうなると逆に市販の漢方のお手頃さが気になってしまうのは私だけでしょうか。

ホメオパシーが効くのかどうかには色んな説があるようだけれど、効くと心から信じられればプラシーボ効果で本当は何でも効くのだろう、きっと。
ホメオパシーを勉強してみて、自分の体で効くのか試してみたいと思う今日この頃。
まずは禁煙レメディからかな。
posted by Keiko at 23:09| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。