2009年08月18日

SEX AND THE CITY(セックス・アンド・ザ・シティ)のDVD

存在は知っていたのだけれど、映画が公開されてからやっと気になりだした『SEX AND THE CITY』。
ものすごく映画を見てみたかったのだけれど、映画を見るならやっぱりドラマのDVDを見てから…と思い、結局、映画は見ずじまい。

何度もDVDを見たい衝動にかられたものの、なんだかものすごく長そうだし、見たらハマるだろうというのは安易に想像できた。
仕事もしてるのにハマってしまったら家事どころじゃないっ!!と仕事をやめて主婦になるまでガマン…ガマン…。

主婦になって3ヶ月。主婦生活もちょっと落ち着いてきたのでSEX AND THE CITY三昧!!
仕事に行っていなくても家事どころではない(笑)

夫にも「またSEX AND THE CITY見てる〜!!」と半ばアキれられ気味なので、夜はガマンして、そんなに見てないのよ?というスタンスを保ちつつ、昼間はガッツリ。
8月に入ってから見始めて、今、シーズン6。
しかも、ラッキーなことにツタヤが今、4本以上レンタルで旧作1本250円。
8月末までらしい。

最初は「ん??これがそんなにみんながハマったのか??」と思いながらも、見続けてるうちに完全にハマった。最初は何だか派手なだけというカンジもしたが、4人が色んなことを経験しながら、どんどん奥が深くなってくるな〜という印象。
人間って成長するものね。
やっぱりしんみりした切ないドラマより、SEX AND THE CITYみたいに、派手な服を着た人たちがパーっとはじけているようなドラマが好き。
posted by Keiko at 17:43| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

無印良品のグラス

家で主に使っているグラスは無印良品のオールドグラス
大きさと形が好きで使い始めたのだけれど、2個セットで300円なんてホントに優秀。
1コ150円に見えないし、使い心地もgood。
食洗機OKなのかはよくわからないけど、私は入れて洗う時もあります。

この1年で3つ割ってしまったけれど…それがよく使うせいなのか、150円だと思って油断しているのかは不明。
でも、気に入っているので、150円でも割れてしまったときはとても悲しい。

今、健在なのが7つ。
それでも私を筆頭に夫も飲み物大好き星人なので、すぐ洗わないといけない。
食器棚の中で7つ並んでいるのをみるとちょっと豊かな気持ちにもなる。

割ってしまったものも含めて1500円。
それでこの満足感とは無印良品のグラスってやっぱり優秀。
ラベル:無印良品 グラス
posted by Keiko at 17:42| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

iittala(イッタラ)のグラス

家で使っているグラスは無印良品のオールドグラスを除けば、引き出物だったり、結婚祝いだったりでもらったものばかり。
もらったものだけで家の食器がそろってしまうんじゃないかというイキオイ。
でも、友達からもらっただけのことはあって好きなものが似ているのか、さいわい「いや、これはちょっと…」というものはほぼない。

中でも、iittala(イッタラ)のKartio(カルティオ) タンブラーをもらったのが一番ビンゴだった。
まさに欲しいから買おうかな〜と思っていたもの。



色は私がもらったのはブルーベリーブルーでミネラルウォーターを入れて飲むだけでもちょっと幸せな気分にしてくれる。
ゴクゴク飲みたい時に使う無印良品のオールドグラスに対して、、iittalaのKartioタンブラーはちょっと飲むのにいい大きさ。
ガラスの厚みもしっかりしていて、食洗機もOKという優れもの。

ペアでもらったので、誰かが家に来たとき便利だな〜とあと2つ買おうかと計画中。
ブルーベリーブルーは販売終了しているので、何色を合わせるかが悩みどころです。
posted by Keiko at 17:40| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ターシャ・テューダー

我が家のリビングのよく目につくところにターシャ・テューダー展の半券が置いてある。
もう1年ぐらい前に行ったものだけれど、そのチケット裏には

『人生は短いのよ。文句を言っている暇などないの。目の前にある幸せを、精一杯味わうことよ』

と書いてある。
チケットを見るとその言葉を思いだすので、ちょっとした家訓がわり。

もともとターシャ・テューダーのことは全く知らなかったのだけれど、小林聡美さんがエッセイの中でターシャ・テューダーのことを書いていらっしゃったのを読んで、へぇ〜と思っていたら。
その1週間後にたまたま会社で招待券をもらったというセレンディピティ。

『自然と暮らす“手づくりのライフスタイル”』というのは私のライフスタイルとはちょっと違うけれど、毎日を楽しむという意味では本当に学ぶトコロが多い。
How To本的な自己啓発本よりも、リアルな人生を見せてもらう方がダイレクトに学ぶべき事が心に届く。
暮らしぶりそのものが作品となる人生って素敵。
posted by Keiko at 17:37| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。