2009年09月23日

リノベーション(賃貸物件・大阪)

私たち夫婦が今、住んでいるのはいわゆるリノベーション賃貸(大阪)

結婚して新居を探すときに、私はとにかくキレイなところが良かったので、少しぐらい狭くてもいいから、とにかくキレイな物件ということで探していたのだけれど、ここで問題が…。

私たちが新居に置くと決めていたテーブルがとにかく大きいので、普通の賃貸マンションだとリビング・ダイニングがテーブルで埋まってしまう。
(でも、不動産屋さんに言われるまで気がつかなかった・笑)

そこで、不動産屋さんがすすめてくれたのがリノベーション物件
もともと広めの物件をリノベーションして、部屋数をそれまでより少なく、リビングを広くした物件を何件か見せてもらった。
結婚までもまだ時間があったので、ただ見に行ったつもりだったのにもかかわらず、結局、1軒目の不動産屋さんで見せてもらった物件のうちの1つがものすごく気に入って、その日に決めた。

うちは4LDKを2LDKにリノベーションしてあるので、LDKで27畳ぐらい。
それでも建物自体は古いので、家賃としては普通の2LDKぐらい(むしろ安いかも?)の値段で、キレイだし、完全にシステムキッチンで食洗機付と文句なし。
もとが高級賃貸として作られたマンションなので、窓のとり方などの造りもいいカンジ。

私の場合は大家さんがとてもいい人だというのも大いにあるとは思うけれど、他に見た物件とかも考えてもリノベーション賃貸はかなりオススメです。

男の人はマンションの外観にこだわり、女の人はマンションの内装にこだわるという話を聞いたことがあるけれど本当かな??
posted by Keiko at 16:41| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

MARIN+GOETZ(マリンアンドゴッツ)

最近、何かとプレゼントに使っているのがMARIN+GOETZ(マリンアンドゴッツ)のリップクリーム。
(商品名はリップモイスチャライザー)
正直、MARIN+GOETZ(マリンアンドゴッツ)のことは知らなかったのだけれど(笑)、ある人にプレゼントを探していて、ブリーゼブリーゼにあったお店がスタイリッシュでいい感じだったので、ここに何かあるかな?と入ったのがキッカケ。

その時、プレゼントを探していた相手がリップクリームをよく塗る男性だったので、白にブルーのシンプルなパッケージもいいかもと思い購入。
お店の人に「辺見えみりさんのブログでも紹介されたんですよ!」と言われ、自分のモノなら芸能人の誰それが使っているとかはあまり気にしないのだけれど、プレゼント(しかも自分は使ったことがない)だから、じゃあ、これにしよう!と購入。
そのプレゼントした男性に「すごくいい!!」と喜んでもらい、ホッと一安心。

その後、これまたよくリップを塗る友達へのプレゼントを探していて、またまたMARIN+GOETZ(マリンアンドゴッツ)へ向かい購入。
その友達にも「すごくいい!!」と喜んでもらえたので、プレゼントとしていくつか買いためておこうかな?
私自身は口紅やグロスはおろかリップも嫌いなので、緊急時用に今持っているもので十分(笑)

プレゼントは機能もだけれど、パッケージのデザインも重要なので、重宝しています。
サンプルでもらったメイク落とし(商品名:フェイスクレンザー)もよかったので、こっちは自分用に…。
posted by Keiko at 16:37| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マルセイユ石鹸

津田晴美さんの『GOOD LOOKING LIFE―“いい感じ生活”をしている人の43の行動』でマルセイユ石鹸で食器を洗うといいというのを読んだのがマルセイユ石鹸との出会い。
(もう7年ぐらい前かしら??)

当時はまだ結婚していなくて、家事も全くしていなかったので、私には不要の情報で(笑)
母にいいらしいよと勧めてみたところ、早速、母が使ってみていた。
手が荒れなくていい!!むしろツヤツヤする!!と感動していたのが印象的で私も結婚したら、マルセイユ石鹸を使ってみようと心に決めていた。

結婚して、予定通り使い始めた♪
基本的には母も使っていたSAVONNERIE DE MIDI社マルセイユ石鹸を使っている。
値段のわりに大きくて、使い心地もgood。
津田晴美さんの本を読み返したら、津田さんが使っているのはマリウス・ファーブル社のもののようだったので、試してみようとマリウス・ファーブル社マルセイユ石鹸も最近、購入してみた。
SAVONNERIE DE MIDI社のものより小さくて高い(笑)
使った感じはどうだろう…??あんまり変わらないような…??
人によって好みはあるかも。

コストパフォーマンスのこともあって、食後に洗いものをする時はゴム手袋をして、普通の食器洗い洗剤でワサワサ洗うけれど、食事の準備の途中なんかは、いちいちゴム手袋をするのもイヤだし、洗ってすぐ使うものなんかは洗剤のニオイもしなくて、とっても重宝している。

ちなみに、私には経験がないけれど、母が「あら!安い♪」と思って買ったマルセイユ石鹸はイマイチだったらしい。
何でもそうだけれど、自分の気に入ったマルセイユ石鹸を見つけるのも大事かもしれません。
posted by Keiko at 16:33| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Frosch(フロッシュ)

排水後98%が自然に戻る、ドイツで最も使われている洗剤というFrosch(フロッシュ)
何だか良さそうだな〜とずっと気になっていたのだけれど、どうしようかな〜??と思っていたところ、フロッシュのキッチンウォッシュを使っている友達と買い物に出かけた時にとても安く買うことができたので、思い切って購入。

アロエベラの成分が含まれていて、フロッシュの他のキッチンウォッシュよりも手に優しくって、汚れ落ちは変わらないというアロエベラを購入。
そもそも、アロエベラだけが安かった(笑)
私は柑橘系の香り以外はあまり好きではないので、アロエベラは私にはちょっと香りが甘いかな〜?
でも、キッチンに置いてあると、ちょっとオシャレでいい♪
なので、フロッシュの他のキッチンウォッシュ、オレンジやソーダも使ってみたいな〜。

ところで、排水後98%が自然に戻るっていうのはとてもいいことだと思うのだけれど、私の住んでいるところでは排水は下水道処理されてキレイ(?)になって川とかに戻っているんだと思いこんでいたけれど、そうじゃないのかな??
エコとか言いながら、そういうことがよくわからなくて、情けない…。
でも、排水にかかわらず、自然に戻るという洗剤で洗った方が、洗った後の食器も何となく安心な気がしてしまいますね。
どうなんだろう??
ラベル:Frosch フロッシュ
posted by Keiko at 16:25| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

MOLESKINE(モレスキン)の手帳

今では色々なトコロで売っているけれど、まだ、美術館内のショップなどでしか売っていなかった頃からMOLESKINE(モレスキン)の大ファン。
結構、色々なタイプを使ったと思うのだけれど、紙質とかラインのない感じとか、プレーンノートブックが一番好き。

手帳もMOLESKINE(モレスキン)がいい!と色々使ってみたけれど、なかなかこれっ!というものには出逢っていない。
ただ、私は友達の間でも有名になるぐらい、もうず〜っと手帳ジプシーなので、私の手帳に対するいい、悪いは全くアテにならない(笑)
何しろ、今年に入ってからだけで4冊目の手帳…。
もう、いっそのこと自分で手帳を作ってしまいたいという思いがフツフツと湧き出ている今日この頃。

9月に入ったあたりから、色々なトコロで手帳が売られ始めた。
これは!という手帳がないかしら…??といつもチェックしている。
そして、実際に使い始めるより、手帳を探している時が一番楽しい瞬間でもあるのだけれど(笑)

来年の手帳として、今、目をつけているのが、MOLESKINE(モレスキン)パノラマダイアリー
次は横型で上下に開くタイプがいいなぁと探しているので、有力候補。
でも、毎年、これだけ使い通せる手帳に出逢えてないので、MOLESKINE(モレスキン)のプレーンノートブックを自分でカスタマイズして手帳にしようかなとも。
家にMOLESKINE(モレスキン)のノートが色々あるので、ためしに12月までカスタマイズして使ってみようかな。

ところで、私はずっとモールスキンだと思っていたのだけれど、モレスキンなのだろうか?
posted by Keiko at 02:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

洗濯代行サービス

最近、色々な代行サービスがあるけれど、今、気になっているのは洗濯代行サービス
ドライクリーニングではなくて、家で普通に洗濯機で洗うはずの洗濯物を洗濯してくれるらしい。
欧米ではすでにわりと定着しているサービスのよう。
(欧米の人って上手に家事を人に依頼しますね。)
それぞれのお店で決まっているランドリーバックに入れて、店頭に持って行くか、集配してもらう。
(もちろん店頭に持って入った方が割安。)

洗濯代行サービスを行っているところはいくつかあるみたいで、調べてみたら、私が使うとしたら1回3000円ぐらいなのかな?という印象。
家事の中でも洗濯は好きな方なので日常的に使うことはないかな?とは思うのだけれど、コインランドリーに行ったことがない&行きたくないなぁと思っている私にとっては、洗濯機が壊れたらどうしたらいいのだろう…??とひそかにドキドキしていたのだけれど。
洗濯代行サービスがあれば洗濯機が壊れた時も大丈夫!と保険を手に入れた気分。
きっと子供が生まれたりしたら、使いたくなる機会も色々と出てくるんだろうなぁ。

今のところ時間もまあまああるけれど、のちのち色々な代行サービスを上手く使っていきたいなと思う今日この頃。
posted by Keiko at 01:56| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

水でダイエット

最近、禁煙をしているせいもあって、さっぱりリフレッシュできる感じが気に入って炭酸水を飲んでいる。
気に入って飲んでいるのは手に入りやすいこともあって、ペリエかサンペレグリノ。
そんな中、たまたま引っぱりだして読んでいた、日経ヘルス2007年10月号に生命の水研究所 所長 まつした・かずひろ さんがとても興味深い記事を書かれていた。

まつしたさんは水を1日に2リットルずつ飲むことで食事制限を一切しないで痩せられたそう。
まつしたさんによると水を飲むことで代謝が活発化し、ミネラルの力で体内の酵素活性が高まり、また、油を溶かす性質により、体内の脂肪分を溶かして、尿や汗とともに体外に排出する働きがあると考えられるそう。
ダイエットに加えて、体調を整える作用が期待できるのは炭酸水だそうで、炭酸には血管を拡張する役割があり、血行を良くして代謝をアップさせるため、冷え性や疲労が改善される可能性があるとのこと。

ダイエットにはということは何となく知っていたけれど、そうだったのか!と目からウロコ。
しかも、好きで飲んでいる炭酸水にそんな効果があったなんてウレシイかぎりです♪
今は家にサンペレグリノを安く大量に買ったものがあるけれど、また、炭酸水を何とか安く買ういい方法を探さねば!!

(ちなみに、まつしたさんは『水で健康になる!』という本も出されてるみたいなので興味がある方は読んでみられたらいいかがでしょうか。)

昨日、スマスマに出ていた道端3姉妹もをたくさん飲むと言っていたし…。
もともと水分は大量にとりたい方なので、これなら私にもできそう♪
ラベル: ダイエット
posted by Keiko at 01:51| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

まゆ毛専門サロン

最近、サボリがちだった眉毛のお手入れをした。(自分で)
そうしたら、パウダーと眉毛を描いただけのいつもの家仕様の顔でも夫に
「あれ?いつもと違う?化粧してる?」
と言われた。
その時は何だろう?と思っていたけれど、たぶん、眉毛のせいだったんだと後で思った。

そういえば、結婚式のメイクの時にもプロの方に整えてもらったら、その時はもちろん、後で自分でメイクするのもものすごくやりやすかったし、心なしかアカ抜けた顔になった気がした。
友達も言っていたけれど、眉毛を自分で整えるのって結構むずかしい。
なんとなく、まあいっか!という感じで完成にしているけれど、ホントはもっと何とかしたい。

美容院に行くみたいに眉毛もプロに整えてもらいに行きたいなあ。

気になっているのは、まゆ毛専門サロンの『アナスタシア』。
何でもハリウッドのセレブ御用達らしい。
以前、日経ヘルスで紹介されていた記事には40日間お手入れ不要と書いてあった。
カタチを整えておけばスッピンでもキレイでいられるらしい。

まゆ毛専門サロンできちんと整えてもらうとお手入れも少なくてすむのですね。
それだと本当に美容院ペースでOKかも♪
ラベル:サロン まゆ毛
posted by Keiko at 01:37| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。