2009年07月16日

自由な人

『森泉』を見るのが大好きだ。
もちろんキレイなのだけれど、それ以上に、あの自由な雰囲気にワクワクする。
たまにあの自由さに辟易している共演者の方もいらっしゃるようで、それを見てドキドキすることもあるけれど、「まあ、そういうことがあってもいいんじゃない。」とさえ思う。
私ももっと自由に生きて行こ〜!!と思わせてくれる。

ギリシャに行った時も同じような事を思った。
笑いたくない時にムダに笑顔を振りまいたりしないんだろうな〜と思われる店員さんとか、そうよね、別にレジにお客さんがいないときに隣の店員さんと楽しい話で大いに盛り上がったって別にいいわよね〜と思わせてくれる店員さんに出会った。
一番、ビックリしたのはあるカフェレストランにいた女性。
注文を聞きにきてくれたのだけれど、途中で急に私の手をつかんだのだ。
「え〜っ!?!?」とあたふたしていると「このネイルすっごいカワイイ!!どこでやってもらったの!?まさか自分で!?」と盛り上がり始めてしまった。
日本のネイルの技術は高いと聞いたことがあったけれど、まさかお店の人に手をつかまれるとは…。

普段、こういう時はこうあるべきという考えにしばられていて、自分が疲れてしまったり、人にイライラしてしまったり。
たとえばそれを全部取っ払ってしまったとしたら…と考えると、自分が疲れることも、人にイライラすることも激減するだろうなと思う。
生きて行きにくくならない程度(逆にストレスを受けては意味がないから)に常識から外れてみようと思う。
posted by Keiko at 11:57| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。