2009年07月17日

アマルフィ

アマルフィのCMがバンバン流れている。
サラ・ブライトマンの『タイム・トゥ・セイ・グッバイ』にイタリアの景色が流れると映画を見たいより先に海外へ行きたくなる。
アマルフィでもいいし、とにかく、ヨーロッパの海がある町。
日本だと海より山の方が好きなのだけれど、海外はやっぱり海があるトコロ。

実はアマルフィのことは知らなかったのだけれど、出演者の方がプロモーションで出ていらしたテレビ番組で世界遺産になっている海岸だという事を知り、一気に行ってみたくなった。
世界遺産になっているということ以外はアマルフィが何なのかも全くわかっていないのに、かなりミーハーな話…。

でも、去年、ギリシャのサントリーニ島へ行ってから、やたらとエーゲ海好きになっていたので、もともと次に行くなら、絶対、カプリ島!!と思っていた。
そこに現れたのがアマルフィ。
どうもカプリ島&アマルフィというプランの旅行もあるみたいなので、さらにテンションが上がる。

アマルフィの映画の事を初めに知った時は、正直、そんなに観たいとは思っていなかったのだけれど、テレビ番組内でのプロモーション(たくさんやっていますね〜!!)を見ているうちに、何だかとても観たい気分になってきた。
自分が見たい番組を見ているとある意味有無を言わさず見せられてしまうプロモーション。
恐るべし!!

広告業界ではテレビCMの効果が以前ほどはなくなってきたと言われているようだけれど、
CMでいちいちチャンネルを変えたりしない私にとってはかなりの効果。
それで購買意欲につながるかはCM次第だけれど、覚えてしまうのは間違いない。
しかし、最近のCMは本当に面白くなっているなあと感心するばかり。
posted by Keiko at 14:38| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。