2009年08月18日

ターシャ・テューダー

我が家のリビングのよく目につくところにターシャ・テューダー展の半券が置いてある。
もう1年ぐらい前に行ったものだけれど、そのチケット裏には

『人生は短いのよ。文句を言っている暇などないの。目の前にある幸せを、精一杯味わうことよ』

と書いてある。
チケットを見るとその言葉を思いだすので、ちょっとした家訓がわり。

もともとターシャ・テューダーのことは全く知らなかったのだけれど、小林聡美さんがエッセイの中でターシャ・テューダーのことを書いていらっしゃったのを読んで、へぇ〜と思っていたら。
その1週間後にたまたま会社で招待券をもらったというセレンディピティ。

『自然と暮らす“手づくりのライフスタイル”』というのは私のライフスタイルとはちょっと違うけれど、毎日を楽しむという意味では本当に学ぶトコロが多い。
How To本的な自己啓発本よりも、リアルな人生を見せてもらう方がダイレクトに学ぶべき事が心に届く。
暮らしぶりそのものが作品となる人生って素敵。
posted by Keiko at 17:37| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。