2009年09月23日

マルセイユ石鹸

津田晴美さんの『GOOD LOOKING LIFE―“いい感じ生活”をしている人の43の行動』でマルセイユ石鹸で食器を洗うといいというのを読んだのがマルセイユ石鹸との出会い。
(もう7年ぐらい前かしら??)

当時はまだ結婚していなくて、家事も全くしていなかったので、私には不要の情報で(笑)
母にいいらしいよと勧めてみたところ、早速、母が使ってみていた。
手が荒れなくていい!!むしろツヤツヤする!!と感動していたのが印象的で私も結婚したら、マルセイユ石鹸を使ってみようと心に決めていた。

結婚して、予定通り使い始めた♪
基本的には母も使っていたSAVONNERIE DE MIDI社マルセイユ石鹸を使っている。
値段のわりに大きくて、使い心地もgood。
津田晴美さんの本を読み返したら、津田さんが使っているのはマリウス・ファーブル社のもののようだったので、試してみようとマリウス・ファーブル社マルセイユ石鹸も最近、購入してみた。
SAVONNERIE DE MIDI社のものより小さくて高い(笑)
使った感じはどうだろう…??あんまり変わらないような…??
人によって好みはあるかも。

コストパフォーマンスのこともあって、食後に洗いものをする時はゴム手袋をして、普通の食器洗い洗剤でワサワサ洗うけれど、食事の準備の途中なんかは、いちいちゴム手袋をするのもイヤだし、洗ってすぐ使うものなんかは洗剤のニオイもしなくて、とっても重宝している。

ちなみに、私には経験がないけれど、母が「あら!安い♪」と思って買ったマルセイユ石鹸はイマイチだったらしい。
何でもそうだけれど、自分の気に入ったマルセイユ石鹸を見つけるのも大事かもしれません。
posted by Keiko at 16:33| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。